墓石の費用

お墓のお金事情

多磨霊園・八王子霊園、また、これから建墓をお考えの方のために、石山石材店がお墓の費用に関してご説明します。墓石代金だけでなく、永代使用料や管理費用もかかりますので、念頭に入れて購入しましょう。

お墓にかかる費用

お墓にかかる費用は墓石代金だけではありません。以下の費用すべてがかかることを念頭に入れ、資金準備をするようにしましょう。

・ 永代使用料:各霊園、寺院の場合もまず墓所の土地を確保するために必要です。※寺院の場合へ檀家と成るための入壇料も必要な場合があります
        ・ 墓石費用:面積に応じた外柵工事、墓石工事。その他墓誌、卒塔婆立てなどの附帯工事
        ・ お墓の管理費用:共有部(通路など)の管理費用が毎年請求されます。費用は霊園、寺院によりまちまちです。
        ・ アフターケアの費用:各自の墓所内の管理(清掃など)は自分で行わなければ成りません。ご自分で行えない場合は、石材店や民間の霊園の場合は霊園に依頼します)

墓石のチェックポイント

墓石は以下のポイントで料金が変動します。価格を考えてこれらの点を決めるようにしましょう。

石の種類

石の種類によって価格は大きく変動します。水を吸収しにくく、耐久性の高い石、色合い石目の良い物は高額になる傾向があります。そのほか産地や採掘量、等級などによっても変動します。

石の使用量

墓によって使用する石の量は変わります。和型墓石は石の使用量が多めで、標準型の洋型墓石は石の使用量は少なくて済みますが、近年の洋二段型石碑、デザイン石碑などは和型石碑より使用量が多くなることも有ります。使用する石の量が少ないと墓石自体の値段も安くなる傾向があります。

加工方法

ニューデザイン墓石のようにオリジナルの加工が必要な墓石は価格が高くなる傾向があります。

施工方法

べた基礎の上に直接据え付け型の面積の小さな墓所は施工費用が安くなる傾向があります。
従来のような隣接墓所との境界の土留め、内部に遺骨を納めるカロートを作成するような墓所は面積は十分ありますが、施工費もそれなりに掛かります。
また、運搬がしやすい立地であれば、費用が抑えられます。

墓石以外にかかる費用

お墓を作る場合、墓石以外にも以下のような費用がかかります。

永代使用料

永代使用料とは、永代に渡って土地を使用できる権利「永代使用権」の取得費用。使用名義人が変わったとしても、変更手続きを行えば永久に使用していただけます。ただし、管理費の滞納などがあった場合は使用権が取り消されることもあるので注意しなくてはいけません。

管理費

霊園・墓地の管理運営主に定期的に支払う費用。霊園・墓地の共有部の維持・管理に使われます。
1~3年に1回払うケースが多いようです。

初めて当店をご利用いただく方はこちら 霊園のご案内
  • 多磨霊園
  • 八王子霊園
  • 民間霊園
施工事例
お問い合わせ